アイデアからあんしん体験を

relicaは、2017年に生まれた見守りデバイス、防犯カメラのブランドです。
私たち、株式会社SREEが支えています。
「見守りデバイスと防犯カメラ」
しかしいつの日からか、私たちの目指す先は、それに限ったことではならなくなりました。
インターネットと人々を結びつけるプロダクト、つまりIoTを創ることになったのです。

私たちの原点は、アイデアの力を信じることでした。

日々の生活における防犯の課題や不便さを見つけ出し、それを打破する先進的なアイデアを生み出すこと。
常日頃から、皆様の利便性や満足度を向上させるアイデアを追求しています。

先進的なアイデアを生むには、既存の枠組みや固定観念にとらわれず柔軟に発想することが必要不可欠です。
新たな視点を持ち、異なる分野からの技術を融合させることで、独自の提案が生まれるのです。
私たちは好奇心を抱き続け、生まれたアイデアを皆様の安全と安心に繋げることに情熱を注ぎます。

OUR MISSION “人とモノを繋ぎ、より豊かな社会生活を創造する”

ストーリーを読む

HISTORY

2010

より多くの人にあんしんを

100万画素〜200万画素の防犯カメラシステムを販売開始。

「より多くの人にあんしんを」をテーマに、当時は珍しいネットショップでの流通をメインに販売していました。

当初、本格防犯カメラシステムを低価格で導入できることを看板に、スリーエスという名義で活動していました。

2017

完全無線の防犯カメラ

店舗名をスリーエスからSREEに変更し、「relica(第1世代)」を開発。

バッテリー×WiFiで完全無線を実現。

これにより防犯カメラに圧倒的な利便性を与え、防犯市場の拡大に寄与しました。

さらに防犯カメラブランド「relica」を立ち上げ、更にそれに基づく4シリーズを展開。

それぞれ特徴・性能に差のあるrelicaスマートシリーズ、ワイヤレスシリーズ、スタンダードシリーズ、プロシリーズを展開しました。

2020

コロナ禍での支援

「relicaクイックFDサーモ」を開発。

対表面温度を測定できるカメラシステムにより、コロナ禍の事業活動を支援しました。

緊急事態宣言が続く中、全国の商業施設や飲食店に導入。

導入店舗は、厳しい条件の下営業を継続でき、ひいては国内の経済環境を支えました。

2021

完全無線をアップデート

「relica G2(第2世代)」を開発。

第1世代の利便性を引き継ぎ、各機能をアップデートしました。

画素数向上、ネット環境なしで録画機能を使用できる「オフラインモード」や連続録画機能の追加を実現。

第2世代に入り、またひとつ市場の拡大に貢献しました。

2022

初のビジネス向けソリューション

「relicaクイックFAターミナル」を開発。

relicaクイックFDサーモ、事実上の後継機種。

検温機能を引き継ぎ、小型軽量化を行ない勤怠管理機能、アルコールチェッカー連動機能を追加。

サーバレスAIによる顔認証をフル活用した、労務管理の負担軽減を行なうビジネス向けプロダクトです。

プロダクト一覧を見る

COMPANY

社名
株式会社SREE

本社
〒112-0004 東京都文京区後楽2丁目23-7 宮田ビル2F

代表者
代表取締役 田原大輔

設立
2010年10月

資本金
500万円

コーポレートサイトへ